iPhoneの画面割れと液晶不良の違いを紹介

画面割れと液晶不良の違い

画面割れと液晶不良の違い

画面修理を希望するお客様の多くから画面割れと液晶不良の違いについて聞かれます。修理金額に差があるのでお客様には大切なことです。このページでは、画面割れと液晶不良の違い、修理料金が異なる理由について解説します。

ひと目で分かる画面割れと液晶不良

画面割れ(ガラス割れ)
画面割れ

ガラス割れに分類されるものは次の条件に全て当てはまる状態です。

  • ① 液晶パネルの動作に問題がない
  • ② タッチ操作に全く問題がない
  • ③ 上図の赤枠内でのガラス割れ

参考:iPhone7の画面割れ修理価格 ¥4,580

液晶不良
液晶不良

液晶不良に分類されるものは次の条件に1つでも当てはまる状態です。

  • ① 画面が真っ暗、乱れがある
  • ② タッチ操作に違和感がある
  • ③ 上図の赤枠斜線内に損傷がある(※1)

※1 正しく点灯、タッチ操作が出来ても、上図赤枠内での損傷の場合は液晶不良対応になります。フロントガラスパネル、液晶パネルは真空状態で圧着されてる為、ひび割れが発生した時点で再生パーツとして使用が難しくなるためです。

参考:iPhone7の液晶不良修理価格 ¥6,480

どうして修理料金が違うの?

iPhoneの設計上、ガラスのみの交換は出来ません。[ガラス+液晶パネル]のセット交換になります。(これはAppleの修理でも同じです)従いまして、画面割れも液晶不良も同じ修理内容になるため、本来は同じ修理料金になります。

iPhoneの画面構造

しかし、ガラス割れの場合、液晶部分の再利用が可能です。弊社では、専用工場にて、液晶部分を再利用し中古部品として再流通します(※1)。その分コストを抑えられるので、ガラス割れ修理は安くできるのです。

※1 当店の修理では新品のみ取扱いしております

他店の修理業者はどうなの?

他店でもガラス割れと液晶不良は同様の理由で別々の料金体系を敷いています。「液晶パネルを再利用できるかどうか」が価格の違いです。

弊社では、店頭で破損状況を確認させて頂き、ご説明をして納得して頂いてからの修理になります。尚、弊社では部品メーカーから直接部品を調達しているため、中間マージンが発生することなく他社よりコストをグッと抑えて修理を行っております。お気軽にご相談下さい。

当店の液晶パネルについて

当店では、発色の鮮やかな純正品に近い液晶パネルを利用しています。画面の発色については動画をご覧ください。

Web予約

パソコン修理・データ復旧のお問い合わせはこちら

お使いの機種必須
ご希望の修理内容必須
画面カラー必須 ホワイトブラックその他
ご来店店舗必須
ご来店日時必須

定休日

  • ・仙台駅前店 【水曜日】
  • ・パソコンお助け隊 本店 【水曜日】
  • ・パソコンお助け隊 泉中央店 【木曜日】
お名前必須
お電話番号
メールアドレス必須
お問い合わせ内容(その他)
個人情報の取り扱いについてをお読みいただき 同意の上「送信する」ボタンをクリックしてください。
arrow_upward
料金や予約状況を今すぐ確認する 022-738-8748