iPhone修理は仙台のスマホ・データお助け隊

【メジャー不要?】iPhoneの計測アプリ

【メジャー不要?】iPhoneの計測アプリ

超便利な標準アプリ!計測とは

3月になって引っ越しシーズン到来です。
引っ越し先の物件を何件か見て回る際に、気になるのがこの場所に今ある家具を置けるかな?
違う間取りの部屋に引っ越しする時は、家具のレイアウトを考えるのに結構苦労しますよね。

そんな中で、
うっかりメジャーを持ってくるのを忘れてしまった!
あの家具のサイズを忘れてしまった!
という方もいるのではないでしょうか?

そういう時に活躍しそうなのがiPhone(iOS12から搭載)の計測というアプリです。
知らなかったという方は便利ツールの中を開けてみましょう。



起動すると「iPhoneを動かして再開」「iPhoneを動かし続けてください」とメッセージが出ます。
ここで測りたいものを映しながら動かし続けていきます。



動かすことで測る物の枠などをiPhoneで検出するようです。
検出すると円の中に点が表示されますので、「+」を押してそのまま右に移動すると


おっ、すごい。それだけで物の大きさが測れてしまいます。しかも標準アプリだから無料です。

計測アプリで計測してみた

では実際に計測アプリで計測してみます。
今回試しに測ってみるのはお釣りをお返しする時に使用しているトレイです。
計測アプリを起動してトレイの上で動かしてみると・・・


対象が四角と認識すると先程の円ではなく自動的に黄色い枠で検知するようです。
この状態で「+」ボタンを押してみます。


iPhoneによるとこのトレイの大きさは16cm x 21cmとのこと。
しかも面積まで求めてくれていました。「+」の横の「◎」を押すと結果を写真に残すことも出来ます。
色んな家具の大きさを測って写真に残しておけば忘れたということもなくなりますね。


どこまで信用出来る?

さて計測アプリで測ったものの、誤差は無いのだろうか?

メジャーを使って再度トレイを測ってみます。


おやっ、15cm x 19.5cmということで・・・残念ながら計測アプリには数cmの誤差が発生してしまうようです。
でもそのうちカメラやアプリの精度が上がって誤差もかなり少なくなる日が来るでしょう。

使い方として大まかな数値を知っておくにはかなり便利だと思います。
高いところにあって手が届かない物を測ることも出来ますよ。
スマホの新しい使い方として今のうちに覚えておくといいかもしれません。

というわけで現時点で正確な測定にはメジャーが無いとダメじゃー・・・

スマホ・データお助け隊では日々修理紹介の他にもスタッフ間で盛り上がったネタなどを取り上げていきますのでよろしくお願いします。

iPhone修理は仙台のスマオタへ

仙台市内で最安値のiPhone修理

修理情報修理動画も積極的に公開中で、安心して修理をご依頼いただけます。また郵送修理にも対応し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北はもちろん、全国からのご利用も可能です。

arrow_upward
料金や予約状況を今すぐ確認する 022-738-8748