iPhone修理は仙台のスマホ・データお助け隊

【画面が反応しない】スマホでバックアップを取る方法

【画面が反応しない】スマホでバックアップを取る方法

スマホのバックアップ取っていますか?

3月に入って、だんだん暖かくなった気がしましたがやはり仙台は寒い日が続きますね。
花粉症なのか喉や鼻に違和感を覚える日々です。

スマホ・データお助け隊仙台駅前店に続き、定禅寺通りがオープンしておりますが、
iPhone修理は勿論、パソコンのデータ復旧やandroid修理など様々なニーズが増えて
多くのお客様にご利用いただいております。

店舗の立地の良さも「場所がわかりやすい」「ふらっと通りすがりで来れる」とご好評いただいており、
従業員一同、お客様のお手伝いが出来る事を嬉しく思っております。

さて・・・
最近多いのがスマホのデータに関しての相談です。

毎日スマホを使っているものの、なかなかバックアップを取る時間が無く、
まさかすぐ壊れないだろうとついついそのまま使っている方も多いようです。

タッチが効かないスマホでバックアップを取る方法




液晶をうっかり割ってしまい画面は映るけどタッチが効かないからバックアップが取れない!
困った・・・ といった症状のお客様は少なからずいらっしゃるかと思います。

バックアップを取らずに修理に出してしまったらデータが消えてしまうのでは?
と不安に思い、修理も躊躇ってしまいがちな方。安心してください。
(スマホ・データお助け隊では液晶修理してもデータは消えません)

結論を言うと割れた状態でタッチが効かなくても、画面が映っていればバックアップは取れます。

スマホがandroidの場合

androidの充電コネクタの規格に合う変換ケーブルとマウスを用意して接続します。




androidはスマホの有線接続が標準で搭載されており接続するだけで操作可能となっています。

下の画像のように複数接続できる変換ケーブルであればキーボードも接続して
パソコンを操作するような感覚と同じように操作することが可能となります。



マウスのスクロールボタンはandroidのホームボタンに割り当てがされております。
これでタッチが効かなくなっても安全にバックアップが取れます。

スマホがiPhoneの場合

iPhoneはandroidと違いマウス操作される事を前提に作られていないのでマウスを接続しても操作することができません。

ではどうするのか?というと、マウスではなくキーボードを接続します。ライトニングの分岐ケーブルでUSBキーボードとライトニングからPCに接続することが出来ます。



接続自体は問題ないと思いますが、PCに接続した際に『信頼する』を押さないといけません。

キーボードのカーソルキーの「↑」と「↓」を同時に押すと決定となります。

 

その他の主なキー操作は下のようになります。

※OptionキーはWindows用のキーボードではAltキーとなります。




























キー操作機能
Ctrl+Option+Hホームボタン
← または →項目移動
↑+↓(同時に押す)項目の選択
アプリの起動
Option+← または
Option+→
ホーム画面の移動
Ctrl+Option+S音声読み上げのOFF

タッチ不能というか、画面も映らない場合

もしスマホの画面が割れて操作出来なくなってしまいお困りの際には今回ご紹介したandroid用とiPhone用の方法をお試しください。

 

でも・・・

画面が映らないほど割れてしまったら・・・?

 

その時はスマホ・データお助け隊までお持ち込みください。

当店ではデータを保ったままの修理が可能となっております。

iPhone修理は仙台のスマオタへ

仙台市内で最安値のiPhone修理

修理情報修理動画も積極的に公開中で、安心して修理をご依頼いただけます。また郵送修理にも対応し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北はもちろん、全国からのご利用も可能です。

arrow_upward
料金や予約状況を今すぐ確認する 022-738-8748