iPhone修理は仙台のスマホ・データお助け隊

iPhone【バイブレーション】の設定|ならない・止まらないに対処する

iPhone【バイブレーション】の設定|ならない・止まらないに対処する

バイブレーションとは

バイブレーションとは電話やメール、通知などが来た際になる振動のことです。会議や冠婚葬祭などで「携帯電話をマナーモードにしてください」などと言われたことはありませんか?マナーが問われる場では携帯を最低限マナーモードにするのが常識です。ただし、バイブレーションは電話がかかっている間はとまらないので、それがかえって気になるという方も中にはいらっしゃいます。
そんな時に活用するのがバイブのならないサイレントマナーです。

ガラケーからiPhoneに変える方、androidからiPhoneに変える方など、これから初めてiPhoneを使用する方もいるでしょう。しかし、初めて利用するにあたって、操作方法や設定の仕方など、まだまだ不明な点も多いはずです。マナーモードを設定する上で必要不可欠なバイブレーションの設定方法をiPhoneで紹介します。

iPhoneのバイブレーション設定方法

iPhoneのバイブレーションを設定するには、まずiPhoneの着信スイッチについて理解する必要があります。着信スイッチはiPhone本体の左側面にある音量スイッチの近くにあるスイッチです。このスイッチが上がった状態(銀色)であれば「着信スイッチ」、下がった状態(橙色)であれば「サイレントスイッチ」となります。

サイレントマナー設定


サイレントマナーの設定にしたい方はiPhoneの「設定」から「サウンドと触覚」を開き、「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」という部分を両方OFFにします。また、「着信スイッチ選択時」のみONにすることで、着信の際にバイブレーションをならすことが可能です。サイレントマナーが必要な方は上記2つの設定のうち、どちらかの設定にするとよいでしょう。

マナーモード設定


マナーモードの設定にしたい方はiPhoneの「設定」から「サウンドと触覚」を開き、「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」という部分を両方ONにします。また、「サイレントスイッチ時」のみONにすることで、着信スイッチの時にバイブレーションをならなくすることも可能です。サイレントマナーが不要な方は上記2つの設定のうち、どちらかの設定にしましょう。

iPhoneでバイブレーションの強弱設定を変える方法

iPhoneではバイブレーションの強弱を変えることはできません。しかし、バイブレーションのパターンを変えることで、バイブレーションに対する感度を変えることはできるかもしれません。iPhoneでバイブレーションのパターンを変える方法は主に以下の2通りです。

既存のパターンを使用する


iPhoneでバイブレーションのパターンを変更するには、「設定」から「サウンドと触覚」を開きます。「サウンドとバイブレーションのパターン」から着信などを選び、「バイブレーション」を開くとiPhoneでは8つのバイブパターンが出るので、好きなパターンを選択するだけです。

新しくオリジナルのパターンを作成


iPhoneでは自身で作成したオリジナルのバイブレーションを設定することが可能です。先ほどバイブレーションのパターン変更の際に開いた③の画面を再度開きます。そしたら画面内にある「バイブレーション」を開き、「新規バイブレーション作成」を開くとオリジナルバイブレーションを作成する画面になります。作成方法は主に画面をタップ・長押しすることでバイブの長さをアレンジすることができ、納得のできるものができたら右上にある保存を押し、名前をつけて完成!iPhoneでオリジナルのバイブレーションを設定したい方はカスタム欄にある自身でつけた名前をタッチすると設定できます。


以上、iPhoneのバイブレーション設定について紹介しました。この記事を参考に、iPhoneのバイブレーション設定に関する悩みが解決するといいですね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

iPhone修理は仙台のスマオタへ

仙台市内で最安値のiPhone修理

修理情報修理動画も積極的に公開中で、安心して修理をご依頼いただけます。また郵送修理にも対応し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北はもちろん、全国からのご利用も可能です。

arrow_upward