iPhone修理は仙台のスマホ・データお助け隊

iPhone「Siri」の使い方|操作方法と便利な質問・面白い質問まとめ

iPhone「Siri」の使い方|操作方法と便利な質問・面白い質問まとめ

iPhoneでも使えるSiri

「iPhoneを購入したのはいいんだけど使い方が分からない」、「操作性に慣れない」という方におすすめなのが、音声認証でさまざまなサポートをしてくれるSiri。今回はSiriの使い方や設定方法などを分かりやすく紹介していきます。

アプリの起動や検索、結果表示など、いろいろできるSiriを試してみませんか?

iPhoneのSiri設定は簡単!手順はこちら

まず、iPhone「Siri」の設定方法をお伝えします。

1. 「設定」アプリを開く
2. Siriをタップ
3. SiriをONに
4. 「Siriを有効にする」をタップ
5. 「Hey,Siriを許可」をタップ
6. 画面のメッセ―ジに従って操作
7. 音声を認識してもらう

iPhoneの中に最初からある、「設定」というグレーのアプリがあるのでそちらを開きます。すると一覧の中に「Siri」と書かれた項目があるので、そこをタップしましょう。

SiriをONにすると下から「Siriを有効にします」という確認メッセージが自動で出てきます。書かれていることをよく読み、「Siriを有効にします」をタップしてください。そのまま「Hey,Siriを許可」もタップしてしまいましょう。

すると1度電源が落ち、勝手に起動します。画面が切り替わり、iPhoneの初期設定のような白い画面になるのですが、その画面がSiriの設定画面です。画面に次の操作方法が書かれているので、そのメッセージに従ってください。その設定が終わると、「Hey,Siri」でSiriが反応するようになります。

あとは「Hey,Siri(ヘイ、シリ)」で、効率的にiPhoneの操作をしてみてください。以下に便利な質問と、ちょっと面白いやりとりも紹介していきます!

Siriの便利な質問とは?面白いやりとりもご紹介

Siriに指示したり、聞くと便利な質問は多くありますが、なかでも急いでいるときや手が離せないときに使える質問を、5つご紹介します。


• 〇〇さんに電話をかけて
• 「ありがとうございます」と〇〇さんにメールを送って
• ○○(アプリ)を開いて
• ここまでの道順を教えて
• いま何時?
• タイマー3分よろしく
• 1時間後にアラームお願い


SiriはiPhoneの操作をサポートするだけでなく、手が離せないときにもかなり便利です。料理中にレシピを開いたり、ランニング中に音楽をかけたりなど、さまざまなことができるので試してみてください。

ちなみに、Siriの面白いやり取りも5つご紹介します。

• 好きな人いる?
• じゃんけんしよう
• 歌って
• 結婚してください
• ものまねして

「好きな人いる?」の質問には「草食系アシスタントなんです」との答えが返ってきました。いるか、いないかの答えの斜め上でした。また「じゃんけんしよう」の質問には、「ランダムで数字を表示する量子乱数ジェネレーターの提案」が返ってきます。

「歌って、ものまねして」の質問に対しては何回も問いかけることで答えが変わりますし、「結婚してください」の質問に対しては態度がかなり冷たくなりましたね。

他にも面白い質問がたくさんあるので、時間のあるときに試してみるのも良いかもしれません。聞いてはいけないと言われている都市伝説のような質問も存在しているので、勇気があればそちらも聞いてみてくださいね。

iPhone「Siri」の使い方|まとめ

いかがだったでしょうか?

最初の設定方法さえクリアしてしまえば、あとは音声認証でさまざまなサポートをしてくれるSiri。iPhoneの操作が苦手だったり、あるいは機械自体に抵抗を感じる方にこそ、おすすめです。

検索やアプリの起動など、サポートしてくれるSiriを最大限使ってみてください!

面白いやりとりや都市伝説の質問についても、Siriのバージョンによって変化していることがあるので、ぜひ試してみてくださいね!

iPhone修理は仙台のスマオタへ

仙台市内で最安値のiPhone修理

修理情報修理動画も積極的に公開中で、安心して修理をご依頼いただけます。また郵送修理にも対応し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北はもちろん、全国からのご利用も可能です。

arrow_upward