iPhone修理は仙台のスマホ・データお助け隊

Apple Payの使い方|お金の管理もスマートに

Apple Payの使い方|お金の管理もスマートに

Apple Payって何? 気になる謎の決済方法とは

Apple Payというイマドキのおサイフについて、皆さんどの程度ご存じでしょうか? Apple Payとは簡単に言うと、iPhoneのアプリの中にクレジットカードを最大8枚まで(iPhone8以降は12枚まで)登録できて、一括管理が可能になる、というものです。お支払いはiPhoneだけで完結し、カードにポイントも貯まります。

レジの前で小銭を数える面倒な日々とももうお別れです。これからはApple Payがあなたを救ってくれる、かもしれません。

そこで今記事では、気になるApple Payについて、初歩的な使い方を解説していきます。

電子決済って何? Apple Payの基礎知識

現金も、カードすらも持ち歩かなくて済む時代が、ついにやってきました。ブランドものの財布にウン万円、わざわざそれを使うために財布を持ち歩く。カード類で見た目はパンパン、肝心の現金入れの部分はスカスカ・・。何を隠そうかつての私のことです。

ステータスより、今後の価値はスマートであるか否かにかかっています。要らないもの、余計なものをいかに減らすか。ITの技術革新は断捨利にも通じるのかもしれません。

前置きが長くなりましたが、今回のテーマのApple Payとは、iPhoneを使った電子決済サービスのことで、現金やカードが手元になくても買い物ができてしまう、というものです。

なぜ便利なの?Apple Payを使う理由とは


ではどうしてApple Payが便利だと言われているのでしょうか? まず簡単に、どんな人がApple Payを利用する傾向にあるのかみていきます。

Apple Payを使うべき人


・Suicaを快適に使いたい
・現金を持ちたくない
・カードが増えて管理に困っている
・店員にカードを預けるのが少し不安

以上の項目に当てはまる人で、iPhoneユーザーの方はApple Payを利用すれば、通勤通学・会計時のストレスが大幅に解消されるでしょう。

Apple Pay以外の電子決済サービス


このApple Pay以外にも似たような決済サービスは存在します。Android端末で利用できる「おサイフケータイ」や、ポイント還元率の高い「楽天ペイ」、またLINEが運営する「LINE Pay」など種類はさまざまです。会社によって、ポイント還元率、加盟店の数が異なるので、自分のライフスタイルにあったものはどれか把握することが必要です。

おサイフケータイについて
楽天ペイについて
LINE Payについて

Apple Payのメリットとデメリット

Apple Payのメリット


Suicaでは大活躍


iPhoneに取り込むことで、アプリを立ち上げなくても駅の改札をスムーズに通過できます。また、お金をチャージする時と利用する時でポイントが入り、いわゆるポイントの2重取りができます。残高をいつでも確認できるので、チャージ不足の心配がありません。

iPhoneだけで支払いが完結


お店のレジで、「QUIKPay / iDで支払いたいのですが」と店員さんにお願いして、iPhoneをカードリーダーにタップするだけで決済完了です。現金もクレジットカードを取り出す手間も省けます。

複数のクレジットカードを一括管理できる


カードは最大8枚まで(iPhone8以降は12枚まで)登録できます。カード自体を持ち運ぶ必要がなくなり、紛失するリスクが低くなります。また、お財布がかさばらずスリムに保てるので、お気に入りのお財布のフォルムを崩さずに済みます。

セキュリティが万全


Apple Payに取り込んだカードの情報は、別の数字に置き換えられ、決済ごとに変わるため、カードの番号を他人に知られることはありません。また、携帯を紛失しても、決済時にはiPhone Touch IDもしくはFace IDが必要なので、拾った人から使用される心配もありません。

ただし、Suicaの交通機関での利用では、iPhone Touch IDおよびFace IDのどちらも必要ないので、使われてしまう恐れがあります。少額のチャージをおすすめします。iPhoneを無くしてしまった時は、別の端末からiCloud.comに入り、遠隔操作でApple Payの使用を止めることが可能です。

Apple Payのデメリット


携帯の充電が切れたら使えなくなる


Apple Payにいくらカードを取り込んでも、iPhoneの電池が切れてしまえば、全て利用できなくなります。いざという時のために、充電チャージャーを準備しておきましょう。

電子マネーの選択肢が3つだけ


他者の電子決済サービスに比べて、Apple Payは、Suica、QUICPay、iDの3種類のみの対応です。2016年10月に始まったので、まだ歴史が浅いです。これからどんどん増えていくことを期待しましょう。

使うお店によって還元率が低くなる


JALカードSuicaの場合、Apple Payを通して支払うと、JAL特約店の対象にならなくなってしまいます。また、ビックカメラSuicaカードについても、Apple Pay払いだと、通常のカード提示よりも2%も還元率が下がります。

このように、使うと損する場面も実際はありますので、注意が必要です。

VISAカードと相性が悪い


Apple Payは、VISAカードとの相性が悪いようです。実店舗での利用はできますが、
ネットでの買い物や、モバイルSuicaのチャージする時には向いていません。オールマイティーに対応できるのは、JCBかMastercardになります。

Apple Payはどこで使えるの? 使い方は?

Apple Payに対応している電子決済は、「Suica」、「QUICPay」そして「iD」の3種類です。お店に行った時、レジの周りにある、カードをタップできるようなカードリーダーを目にしたことはありませんか?

そのカードリーダーの付近に、対応可能な電子マネーが提示してあるパネルがあるはずです。そのパネルの中に、Suica、QUICPay、iDのどれかがあれば、Apple Payが使えるということです。

店員さんに、「QUICPayでお願いします」とひと言いえば、カードリーダーにタップするだけで、支払いが完了します。財布もカードも要らないんです。

そこで、大きく2つの疑問が湧いてきます。

1 QUICPayもiDもSuicaも持っていない人はどうすればいいの
2 Suica、QUICPay、iDの加盟店はどこなのか

その点をこれから分かりやすく説明していきますね。

QUICPayやiDのマークがないカードだけど大丈夫!?


お手持ちのカードにQUICPayともiDとも記載がない場合があります。「じゃあ使えないじゃないの!」と諦めるのは早いです。まずは、iPhoneの中のWalletアプリケーションに、自分のカードを読み込ませてみてください。

すると、カードの会社やブランドによって自動的にQUICPayかiDに振り分けられます。そこではじめて、自分がQUICPayが使えるのか、iDの方なのかが判明します。まずは、Walletに取り込むことから始まるんですね。

「設定」→「WalletとApple Pay」と進み、

「カードを追加」→「Apple IDのパスワード入力」で入力し、「OK」をタップします。

「続ける」→「ほかのカードを追加」
登録履歴のあるカードを追加するときは、「セキュリティコード」だけ入力してください。

「枠内にカードを入れる」→「カード情報確認」

「同意する」→「有効期限」→「セキュリティコード」→「次へ」

「カード追加中」→「SMSか通話にて認証」
認証が終わりましたら、正式にWalletの中にカードが追加されます。そして、カードに「QUICPay」と表示されてるので、このカードはQUICPay加盟店で利用できるということです。

Suicaをもってない人はどうすればいいの


JRなどの交通機関の利用や、普段の買い物でも使えるSuica。首都圏にお住いの人は持ってて当たり前の一枚ですが、それ以外の地域に住む人はApple Payが使えないのかという疑問がでてきます。

ご安心ください。首都圏以外の人で、わざわざカードを作らなくても、モバイルSuicaのアプリさえゲットすれば、Apple PayでSuicaが使えます。しかも、Suicaカードを作る際は500円のデポジットが必要ですが、モバイルSuicaのアプリではそれが不要になります。

これでお住いの地域関係なく、平等にSuicaでの電車移動や、お買い物をお楽しみいただけます。ただし、すでにSuicaをもっている方が、Apple PayにSuicaを取り込むと、乗り換えたことになり、今までのカードはただのプラスチックカードになり、以後使用することはできなくなってしまうので、注意が必要です。

Suica、QUICPay、iDはどこで使えるの?


まず、Suicaは電車やバスなどの交通機関で利用できますが、コンビニやレストランなど普段の買い物でも幅広く対応できますQUICPayとiDも、多くのコンビニ、レストラン、百貨店に対応しているので非常に便利です。自分のカードがどこで使えるのか確認してみましょう。

Suicaが使えるお店
QUICPayの使えるお店
iDの使えるお店

Apple Payは心に平和を運んでくる

今は断捨離の時代です。ものが多すぎることは生活にストレスをもたらします。実際はカードを減らしたというより、携帯の中にしまい、見えなくしただけなのですが、目に見えないということ自体が、かなりのストレスを削ってくれるのです。

この機会にお財布の中を整理して、もう1つの優秀なお財布Apple Payに頼ってみてはいかがでしょうか。

iPhone修理は仙台のスマオタへ

仙台市内で最安値のiPhone修理

修理情報修理動画も積極的に公開中で、安心して修理をご依頼いただけます。また郵送修理にも対応し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北はもちろん、全国からのご利用も可能です。

arrow_upward