iPhone修理は仙台のスマホ・データお助け隊

AppleCare+はiPhoneに必要か|損得の目安をお示しします

AppleCare+はiPhoneに必要か|損得の目安を提供します

Apple care+に加入していますか?

みなさん、AppleCare+には加入していますか?

AppleCare+とは、万一故障した場合などにiPhoneやiPadを割安で修理してくれる、いわばスマートフォンの保険のようなものです。

「ついうっかりiPhoneを落として画面を割ってしまった!」というのはよく聞く話ですよね。
こういったときにAppleCare+に加入していると、手厚い保証を受けることができて非常にお得です。

今回は「AppleCare+って何?本当にお得なの?」という方向けに、AppleCare+の特徴とお得な加入方法についてご紹介していきたいと思います。

iPhoneユーザー必見!AppleCare+の概要と料金について

AppleCare+とは、Appleが提供するサービスの1つです。
こちらに加入すると、Appleから手厚い保証とサポートを受けることができます。

もともとiPhoneには、購入日からいくつかの保証とサポートがついています。
保証の内容は以下の通りです。

・自然故障に限り1年間の無償修理
・90日間の無償電話サポート

これらはApplecare+に加入していない人でも受けることのできるサービスになります。
1年間の保証に加え、90日間のサポートが無料で受けられると考えれば、これだけでも充分に思えてしまいますね。

ではApplecare+に加入するとどんな保証が受けられるのか?確認していきましょう。

・自然故障に限り2年間の無償修理
・2年間の無償電話サポート
・過失故障の修理料金が2回まで安くなる

いかがでしょうか。人によっては「お得だ!」と思うかもしれませんし、「そうでもないな」と思うかもしれません。

基本的には、無料で付いてくる保証が全て2年に延長されています。

しかし無料保証にはない項目が1つ増えています。それが修理料金の割引です。
「元を取ろう!」と思った場合は、この修理料金を活用する必要があります。

AppleCare+加入時の修理料金



AppleCare+へ加入すると修理が割引になりますが、その際気になるのは「一体どれくらい安くなるのか?」だと思います。

まずiPhoneの修理は3つのパターンがあり、それぞれ料金が分けられています。パターンは以下の通りです。

・画面の修理
・バッテリー交換
・それ以外の修理(ホームボタンなど)

そしてAppleCare+未加入の場合は、モデルごとに修理料金が違います。
基本的に最新のモデルに近づくほど、修理の料金が上がります。

一方、AppleCare+に加入していた場合はモデルを問わず全て修理料金は均一です。

それらを理解した上で、AppleCare+加入と未加入の修理料金を比較してみましょう。
今回は「iPhoneX」を対象として比較を行います。

・画面の修理
AppleCare+に加入している場合:3400円
AppleCare+に加入していない場合:31800円

・バッテリー交換
AppleCare+に加入している場合:0円
AppleCare+に加入していない場合:7800円

・その他の修理(最高額)
AppleCare+に加入している場合:11800円
AppleCare+に加入していない場合:62400円

いかがでしょうか。思った以上に差があると思います。

一番ありがちな画面の修理だけでも28400円の差があります。
これはかなりお得なのではないでしょうか。

AppleCare+の加入料金はモデルによって違う



次に気になるのは、加入に掛かる料金だと思います。

まず、AppleCare+の加入料金はiPhoneのモデルによって違います。これは修理料金と同じですね。
ではそれぞれの料金を見てみましょう。

・iPhone6s・7・8 → 14800円
・iPhone6Plus・7Plus・8Plus・XR → 16800円
・iPhone X・XS・XS Max → 22800円

これを高いと思うか、安いと思うは個人の感覚によると思います。
しかし保証で1万円以上支払うのには抵抗がある・・・という方も多いのではないでしょうか。

そういった場合は、分割で支払うという方法もあります。
Appleの直営店やオンラインで購入する場合は一括でのみの支払いとなりますが、携帯会社(キャリア)で加入した場合は分割で支払うことができます。
基本24回払いで、最大で月々950円で加入できます。

しかしデメリットとして、キャリアで加入する際は必ず購入と同時に加入する必要があります。
一方、Appleの場合は購入日から30日以内であればいつでも加入できる、というメリットがあります。

自分に合った支払い方法を選択することをオススメします。

AppleCare+の保証が残っているかを確認する方法

Appleの公式サイトにシリアル番号を入力することで、簡単に確認することができます。

Apple公式サイト:https://checkcoverage.apple.com/jp/ja/

シリアル番号は、iPhoneの「設定」アプリから「一般」→「情報」と遷移すると、下にスクロールした先に「シリアル番号」という項目があります。
そこに記載されている番号を上記のApple公式サイトへ入力することで、保証の状態を確認できます。

また、「Appleサポート」という公式アプリでも確認することができます
「Appleサポート」では保証状況の他、iPhoneで分からないことをAppleのスタッフに質問することもできます。
便利なので入れておいて損はないですね。

AppleCare+に入るべき人とそうでない人

結局、Applecare+には加入した方が良いのでしょうか?

結論から言うと、これは人によります。
まずは加入すべき人とそうでない人の特徴を見ていきましょう。

◎加入すべき人
・iPhoneを落としやすい人
・iPhoneを保証期間の2年間使い切る予定の人
・Appleの修理やサポートのサービスを受けたい人

◎加入すべきではない人
・iPhoneを滅多に落とさない人
・iPhoneを2年間使い切らずに乗り換える人
・Appleの修理やサービスが必要ない人

AppleCare+は、雑に言ってしまえば壊して修理に出すほどお得になります。
しかし修理料金の割引サービスは2回までしか受けられないので、必然的に2年間で2回壊す人がお得になりますね。

「同じiPhoneを2年間きっちり使う予定で、うっかりiPhoneを落として画面を割りやすい!」という人は加入しておいた方が断然お得です。

AppleCare+の2年間の保証が切れた後はどうするのか

2年間の保証が切れた場合は、AppleCare+に未加入の料金と同じ修理料金を請求されます。
公式の修理サービスは絶対的な安心感がありますが、その分割高なのも事実。

もしAppleCare+の保証が切れた場合は、修理ショップなどに依頼するのも手です。

2年間も使っていると、画面割れやバッテリーに限らず、様々な箇所で不具合が出てくると思います。
そうなると買い換えなども視野に入れると思うので「多少安心感が減ってでも、安い修理ショップでひとまず直してもらう・・・」という選択肢もありだと思います。

ここは皆さんのお財布の事情などとじっくり相談するのがベストだと思いますね。

まとめ

AppleCare+は加入することで必ずしもお得な訳ではありません。
しかし使い方によってはとてもお得になるのも事実です。

この辺りの考え方は保険などと同じで、「あくまでAppleCare+は安心料を支払っているんだ」と考えてください。
よく考えた上で必要ないと判断したのであれば必要ありませんし、安心を買いたいのであれば加入すべきです。

iPhoneは落としやすい人は本当によく落としますし、落とさない人は全く落とさなかったりするので・・・。落としたりぶつけたりしないかぎり、よほどのことでないとiPhoneは壊れません。最近の衝撃吸収ケースは優秀ですしね。

iPhoneの購入を検討されている方は、購入前にAppleCare+の入るかどうかも検討することをおすすめします。

iPhone修理は仙台のスマオタへ

仙台市内で最安値のiPhone修理

修理情報修理動画も積極的に公開中で、安心して修理をご依頼いただけます。また郵送修理にも対応し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北はもちろん、全国からのご利用も可能です。

arrow_upward